9月の米貿易収支:565億ドルの赤字-輸出1.1%増、輸入0.6%増

米商務省が9日に発表した9月の貿 易収支統計によると、財とサービスを合わせた貿易収支(国際収支ベー ス、季節調整済み)は565億ドルの赤字で、前月に比べ赤字幅が0.6% 縮小した。ブルームバーグ・ニュースがまとめた予想中央値は585億ド ルの赤字だった。8月の貿易赤字は568億ドルと、速報値の576億ドル の赤字から修正された。

輸出額は前月比1.1%増の1401億ドル、輸入額は同0.6%増の1966 億ドルだった。

ドル安や諸外国の景気拡大で、綿花から半導体にいたるまで米国製 品の需要が押し上げられたことから、輸出は7カ月連続で過去最高を更 新した。

輸出は食品や原材料、自動車、消費財といったほぼすべての主要カ テゴリーで増加した。ただ、民間航空機の供給減にやや抑制された。

一方、輸入は過去2番目の高水準。原油や自動車、コンピューター が増加した。

BNPのチーフエコノミスト、ブライアン・ファブリ氏(ニューヨ ーク在勤)は、貿易について「過去15年間そうだったように抑制要因と なるのではなく、ついに好材料になりつつある」と述べた。さらに、 「これにより、実質国内総生産(GDP)は上方修正されよう」と語っ た。

GDPの算出に使用されるインフレ調整後の財収支赤字は9月に前 月比ほぼ変わらずの517億ドル、8月は516億ドルに下方修正された。

9月の対中貿易赤字は前月比5.5%増加の238億ドル。中国からの 輸入は過去2番目の水準だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE