エルピーダ社長:台湾ナンヤやプロモスと提携も-再編機運高まる(2)

コンピューターなどの主要メモリーである DRAM市場で来年の世界首位を目指すエルピーダメモリの坂本幸雄社長は、ブ ルームバーグ・ニュースのインタビューで、韓国サムスン電子追撃に向け、ナン ヤやプロモスなど具体名を挙げて台湾勢との新たな提携に意欲を示した。これに 対し両社とも直ちに歓迎する姿勢を表明、空前の価格下落が進むDRAM市場で 業界再編の機運が高まってきた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。