米資産担保CP発行残高、2カ月ぶり大幅減-銀行の評価損計上で敬遠

米連邦準備制度の統計によると、米コマー シャル・ペーパー(CP)市場の資産担保CP(ABCP)発行残高は、2カ月 ぶりの大幅な減少となった。銀行が住宅ローン関連で多額の評価損計上を迫られ る状況が明らかになるなかで、ABCP投資を控える動きが強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。