米ドル、対円で今月中に2年ぶり安値に下落も-シティグループ

米シティグループによると、日米金利差の 縮小や株安を受けたリスク資産離れを背景に、ドルは対円で今月中に2年ぶりの 安値に下落する可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。