豪BHPビリトン、リオ・ティントへの買収提案には現金も必要に

英豪系の鉱業大手、リオ・ティント・グルー プが同業で世界最大手のBHPビリトンからの買収提案を拒否したことを受け、 BHPは今後、現金を含む買収案を提示する必要がありそうだ。

リオの取締役会によるBHPの買収案拒否が8日発表されたことを受け、リ オ株はロンドンとシドニー市場で上場来高値を付けた。同社の株式時価総額は 1670億ドル(約18兆7860億円)。

8日のロンドン市場で、リオ株は22%高の5296ペンスで取引を終了。BH P株は5.7%下げ、同社が示したリオ株1株をBHP株3株と交換する提案での リオ株評価額が4968ペンスとなった。両社とも、英豪両市場に上場している。

ペンガナ・キャピタルの運用担当者、リック・ロンジ氏は「現金に勝るもの はなく、現金を提示すれば、リオの取締役会も動かざるを得なくなるかもしれな い」と述べた。

9日のオーストラリア証券取引所で、リオ株は一時24.7豪ドル(22%)高 の138.10豪ドルを付け、シドニー時間午前11時51分(日本時間同9時51分) 現在は130.80豪ドルで取引されている。BHP株は1%安の42.80豪ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE