住宅低迷が消費に影、米成長ペースは鈍化・金融当局は利下げへ-調査

ブルームバーグ・ニュースが9日までにまと めた月間エコノミスト調査では、深まる住宅不況と燃料高が個人消費に影を落 とし、10-12月(第4四半期)の米成長ペースは前期の半分以下に鈍化すると の予想が示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。