ジュリアス・ベア:米ファンド部門を来年初めにもIPOへ-関係者

スイスの資産運用会社ジュリアス・ベア・ ホールディングは、米ファンド部門のスピンオフ(分離・独立)を計画してい る。来年初めにも同部門の新規株式公開(IPO)を実施する方針だ。複数の 関係者が9日までに明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによれば、米ファンド部門、ジュリア ス・ベア・インベストメント・マネジメントは、来月初めまでにIPOを発表 し、2008年1-3月期中の完了を予定している。ニューヨークに拠点を置く同 部門は740億ドル(約8兆3300億円)余りの資産を運用しており、その大半は 株式。

運用資産306億ドルの米プゼナ・インベストメント・マネジメントは10月 に株式公開した。その価値は11億ドルと、資産の3.6%相当。これに基づけば、 ジュリアス・ベア・インベストメントの価値は約27億ドルとなる見込み。

ジュリアス・ベア・ホールディングの幹部は先月、米ファンド部門が富裕 層の資産を運用するプライベートバンキング事業における同社の戦略と合致し ていないとし、その対応策を検討していることを明らかにしていた。同社はプ ライベートバンキング事業でスイス3位。

ジュリアス・ベアの広報担当(チューリヒ在勤)、ジャン・ビーリンスキ 氏は、米ファンド部門について「あらゆる選択肢がオープンだ」と説明した上 で、親会社との「相乗効果に欠けている」とも指摘した。それ以外のコメント は控えた。ジュリアス・ベア・インベストメント関係者からのコメントは得ら れていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE