9月米貿易赤字は585億ドルに拡大か、原油輸入価格上昇で-BN調査

ブルームバーグ・ニュースが金融・調査機 関76社を対象に実施した調査の予想中央値によれば、米商務省が9日発表す る9月の貿易赤字は585億ドルと、8月の576億ドルから拡大したもようだ。 原油輸入価格が過去最高水準になった影響が出たとみられる。

輸出は前月まで、6カ月連続で過去最高を更新していた。ドル安が進み、 海外の経済成長により米製品需要が支えられていたものの、輸出の増加は9月 に一段落したもようだ。輸出は引き続きGDP(国内総生産)に寄与し、米住 宅市場調整による需要減少を製造業が乗り越えるための一助となる見込み。

クレディ・スイス・グループ(ニューヨーク)のチーフエコノミスト、ニ ール・ソス氏は「輸入が増加するはずだ。原油が最大の変動要因になるだろ う」と指摘。「外需は引き続きGDPに寄与し、住宅市場からの打撃を相殺す る可能性がある」と述べた。

貿易収支の発表時間は午前8時半(ワシントン時間、以下同じ)。ブルー ムバーグ調査での予想レンジは545億-611億ドルの赤字。

労働省が午前8時半に発表する10月の輸入物価指数は、前月比1.2%上昇 (54社の中央値)が見込まれている。9月は1%上昇だった。10月も原油輸 入価格が響くとみられている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE