町村氏:証券優遇税制の再延長論「株価対策にするのは筋違い」(2)

町村信孝官房長官は9日午前、閣議後の記者 会見で、2008年度末までに期限が切れる証券優遇税制の再延長論について、 「税制を短期的な株価対策に活用し過ぎるのは筋が違う。多方面の角度から議 論が必要で、あまり短期的な株価によって左右される話ではない」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。