ベネッセが反発、語学好調と進研ゼミ改善で中間業績上振れ-加速期待

教育サービスを展開するベネッセコーポレ ーションの株価が6営業日ぶりに反発。傘下の語学学校「ベルリッツ」が好調 なほか、主力の「進研ゼミ」は期中入会者が増えて会員減少幅が抑制されてい る。上半期業績が会社計画を上回ったため、据え置かれた通期業績予想も上振 れ、来期以降の業績拡大が加速するとの期待が高まった。午前9時20分現在の 株価は前日比30円(0.7%)高の4090円。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。