米モンサント:粗利益は2012年までに再び倍増へ-株価が上場来高値

遺伝子組み換え(GM)穀物開発最大手の 米モンサントは8日、粗利益が過去3年に引き続き、2012年までに再び倍増す るとの見通しを発表した。収穫高向上につながる新たな遺伝子組み換え種子の 開発をその理由としている。発表を受け、同社株価は上場来高値を更新した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。