米ステート・ストリート組成のCDO、清算開始-S&Pが格下げ(2)

米格付け会社大手スタンダード・アンド・ プアーズ(S&P)は、米金融資産管理のステート・ストリートが組成した債務 担保証券(CDO)が清算を開始したことから、同CDO(カリーナ)の格付け を最大18段階引き下げ、投資不適格(ジャンク)級にしたことを8日までに明 らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。