スポーツクラブのメガロスが上場、初値は公開比5.6%安の1510円に

更新日時

ジャスダック市場にきょう新規上場したメ ガロスは、午前9時16分に公開価格(1600円)を5.6%下回る1510円で初値を 形成。その直後に1530円を付けたが、買いは続かずに次第に売りに押される展 開だ。午前10時30分時点では、1490円近辺で取引されている。公開株数92万 株(公募80万株、オーバーアロットメントによる追加売り出し12万株)に対し、 売買高は約39万株。主幹事は野村証券が務める。

競争激化、親子上場の問題も

水戸証券投資情報部の岩崎利昭課長は、「同業のセントラルスポーツが10 月下旬に08年3月期通期見通しを下方修正したばかりとあって、競争激化によ る収益圧迫への警戒感を拭えない」と話していた。

メガロスは、野村不動産ホールディングスの連結子会社で、スポーツクラブ の運営とスポーツ関連商品の販売を手掛ける。野村不HDは上場前の段階で、メ ガロス株を70%保有する。

水戸証の岩崎氏は、「親子上場ということで、資本政策面での問題を嫌気す る向きもある」と指摘する。

スポーツクラブは、東京、神奈川、千葉、埼玉といった首都圏を中心に直営 店19店舗を展開している。主な収益は、会員制スポーツクラブの会費(フィッ トネス部門)のほか、スイミング、ゴルフ、テニスなど各種スクールの会費(ス クール部門)、スポーツ用品販売(プロショップ部門)からなる。前期(07年 3月期)の売上高構成比はフィットネス部門68%、スクール部門19%、プロシ ョップ部門8.1%。

08年3月期の予想単独業績は、売上高が前期比1.9%増の129億3500万円、 経常利益は同16%増の10億400万円。1株当たりの純利益は149円を見込む。 公開価格から算出した予想PER(株価収益率)は11倍。調達する資金は、出 店費用に充てる予定だ。

-- Editor:inkyo

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京  河野 敏 Satoshi Kawano +81-3-3201-2483 skawano1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Nicolas Johnson +81-3-3201-8343 nicojohnson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE