住友化:中間純利益は51%減、原料価格高騰-通期営業利益を減額(2)

住友化学が8日発表した9月中間期の連結 決算によると、純利益は前年同期比51%減の264億円だった。原材料価格の高 騰、設備固定費の増加などが要因。

売上高は同9.0%増の9319億円、営業利益は同29%減の484億円、経常利 益は同24%減の577億円となった。

通期(2008年3月期)の業績予想については、売上高を前期比8.4%増の1 兆9400億円と従来予想から300億円増額修正したが、営業利益は同14%減の 1200億円、経常利益が同21%減の1250億円と下方修正した。従来予想では両利 益とも1300億円としていた。純利益は同25%減の700億円で、予想を据え置い た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE