住友化:中間純利益は51%減、原料価格高騰-通期営業利益を減額(2)

住友化学が8日発表した9月中間期の連結 決算によると、純利益は前年同期比51%減の264億円だった。原材料価格の高 騰、設備固定費の増加などが要因。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。