米シティのプリンス氏:制限付き株式12億円相当を保持へ-届け出

米銀最大手シティグループは8日の米証券取 引委員会(SEC)への届け出で、会長兼最高経営責任者(CEO)を辞任し たチャールズ・プリンス氏への給与を2007年末まで支払うことと、同氏が1070 万ドル(約12億円)相当の制限付き株式の権利を保持することを明らかにした。

シティはサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローンや関連証券で 110億ドル相当の評価額引き下げを発表し、プリンス氏は4日に辞任した。

届け出によると、同氏は11月2日時点の見積もりで128万ドル相当のスト ックオプション(自社株購入権)も持っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE