米ニューズの7-9月期:13%減益、前年の資産売却益計上の影響で

メディア王ルパート・マードック氏率いる 米 ニューズ・コープが7日発表した2007年7-9月(第1四半期)決算は、資 産売却益が業績を押し上げた前年同期と比べ13%減益となった。一方、売上高 はアナリスト予想を上回った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。