バーナンキ議長:米経済、「緩やかながらもプラス成長」へ-議会答弁

バーナンキ米連邦準備制度理事会 (FRB)議長は、連邦公開市場委員会(FOMC)の景気見通しと中 国のドル保有について以下の通りコメントした。上下両院経済合同委員 会で、委員長を務めるチャールズ・シューマー上院議員(民主、ニュー ヨーク州)に対する答弁の中での発言。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。