バーナンキ議長:FOMCは成長減速、インフレの両リスクを認識(2)

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FR B)議長は8日、米上下両院経済合同委員会で証言し、2007年第4四半期 (10-12月)の米経済成長が「顕著に減速する」との見通しを示し、商品価 格やドル安が「当面は」インフレを加速させる恐れがあると述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。