米フォード:7-9月期純損失3.8億ドルに縮小-売上高11%増(3)

米自動車大手、フォード・モーターが8日 に発表した2007年7-9月(第3四半期)決算では、純損失が3億8000万 ドルと前年同期に比べて赤字幅が縮小。工場閉鎖と人員整理によるコスト削減 が奏功した。フォードの業績がアナリスト予想より好調だったのはこれで2四 半期連続。同社はまた、傘下のボルボを売却しない方針も明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。