ドイツポストの7-9月期:純利益が35%減-速配部門が不振(2)

郵便サービス欧州最大手のドイツポストが 8日発表した2007年7-9月(第3四半期)決算は、純利益が前年同期比で 35%減となった。速配部門の減益が響いた。また同社は、米速配部門の黒字化目 標の撤回を発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。