独シーメンスの7-9月期:6年ぶりの赤字-部門売却コストなど響く

欧州最大のエンジニアリング会社、独シー メンスが8日発表した2007年7-9月(第4四半期)は6年ぶりの赤字決算 となった。傘下部品メーカーの売却に伴う費用と贈賄疑惑をめぐる捜査に関連 した罰金が響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。