豪プライマリー・ヘルス、シンビオンの未保有株取得を提案-2200億円

オーストラリアのヘルスケア・サービス 3位のプライマリー・ヘルス・ケアは8日、同業で豪最大手のシンビオン・ヘ ルスに対し、未保有株式を現金21億豪ドル(約2200億円)で取得する案を 提示した。シンビオンは既に豪病院運営大手のヘルスコープ率いるグループか らの買収案に合意しており、これに対抗することになる。

発表によれば、シンビオンの株式20%を保有しているプライマリーは、 残りの80%を1株当たり4.10豪ドルで買い取る提案をしている。同案では、 シンビオンの企業価値は35億豪ドルとなる。一方、ヘルスケアコープ率いる グループの提案では、企業価値は最大37億1000万豪ドルとなる。

オーストラリアに270の医療・診断センターを所有するシンビオンをめ ぐっては、9カ月前から買収合戦が続いている。プライマリーは、シンビオン の筆頭株主。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE