蘭ING:タイのTMB銀の株式取得へ-ドイツ銀やDBSに競り勝つ

オランダの金融サービス最大手INGグル ープはタイの銀行5位、TMB銀行(旧タイ軍人銀行)の新株取得で、ドイツ の銀行最大手ドイツ銀行やシンガポールの銀行大手DBSグループ・ホールデ ィングスに競り勝ったことが8日、明らかになった。

TMB銀行のソムチャイ取締役が8日電話で述べたところによれば、同行 の取締役会は7日遅くに株式売却先をINGグループに決定した。TMBがI NGと既存の株主への新株売却で調達する資金は376億バーツ(約1350億円) と、TMBの時価総額にほぼ相当する金額に達する見込み。同取締役は「IN Gはリスク管理と保険事業に強みがある」と指摘した。

TMBが資本再構築と支店網・サービス拡大を進めるなか、INGとDB Sは同行の株式取得で争っていた。タイでは、昨年の軍事クーデターを受けて 消費者景況感指数が5年ぶり低水準に落ち込んでおり、TMBは貸倒引当金の 積み増しに向けて資金を必要としている。

ソムチャイ取締役によれば、今回の株式取得後、INGのTMB株式保有 率は25.2%となり、26%を保有するタイ財務省が引き続き筆頭株主の座にとど まる。INGは1株当たり1.6バーツを支払う一方、財務省を含む既存の株主 は同1.4バーツを支払う。INGの取得価格は、TMBの6日株価終値(1.58 バーツ)を1.3%上回っている。

電話取材の試みに対し、INGのトニー・ワン氏、ドイツ銀のマイク・ウ エスト氏、DBSのアイリーン・ラウ氏のいずれの広報担当者からも、応答は なかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE