ECB:政策金利を据え置きか、インフレ加速と景気減速で-8日発表

欧州中央銀行(ECB)は、インフレ加速 の脅威と景気減速の兆候の双方を考慮し、今週の定例政策委員会で政策金利を 据え置く見込みだ。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト61人を対象にまとめたアンケー ト調査によると、ECBは政策金利である短期買いオペ(売り戻し条件付き債 券買いオペ=レポ)の応札最低金利を4%のまま据え置く見通し。別の調査で は、ECBは今後1年以上にわたり政策金利を変更しないとの見方が優勢だっ た。

ECBメンバーの間では意見が分かれている兆候がある。原油相場が1バ レル=100ドルに接近し、インフレ率が2年ぶりの高水準に達しているのを受け て一部メンバーは追加利上げが望ましいと示唆する一方、米住宅部門の落ち込 みやユーロ高によって欧州景気は減速し、物価上昇圧力が抑えられると主張す る向きもある。

ベアー・スターンズ・インターナショナル(ロンドン)の主任欧州エコノ ミスト、デービッド・ブラウン氏は「経済成長の勢いが鈍化する一方、インフ レ・リスクも台頭している」と指摘。「これはECBにとってジレンマとなっ ている。かなりの期間、様子見姿勢を取るはずだ」と語った。

ECBは政策金利を8日午後1時45分(日本時間同9時45分)に発表。 45分後にトリシェECB総裁が記者会見を開く。

一方、イングランド銀行(英中銀)も8日、政策金利を5.75%に維持する 見込み。発表は午後零時(同午前9時)。

-- Editor: Brockett (rhh/pas)

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Simone Meier in Frankfurt at +49-69-9204-1329 or smeier@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Riad Hamade at +49-69-92041-214 or rhamade@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE