韓国中銀:政策金利を6年ぶり高水準の5%で据え置き-予想通り

韓国銀行は8日開いた金融政策決定会合で、 政策金利である翌日物コールレートの誘導目標を6年ぶり高水準の5%で据え 置くことを決定した。ウォン上昇や原油価格高騰、米住宅市場低迷などの影響 で、韓国景気は減速する恐れがある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。