ベトナム外国貿易銀行が野村HDやGEと株売却で交渉-関係者(2)

ベトナム国有銀行3位のベトナム外国貿 易銀行(ベトコムバンク)は株式売却に関し、米複合企業ゼネラル・エレクト リック(GE)や、野村ホールディングス(HD)を含む日本の投資家グルー プと交渉している。事情に詳しい関係者3人が8日明らかにした。

匿名の関係者によれば、ベトコムバンクは最低でも15%の株式売却を計 画している。関係者の1人は、売却総額が約7億ドル(約787億円)に上る可 能性があると語った。また、政府の承認次第では売却規模を20%に拡大する 公算もあるという。

交渉が成立すれば、ベトコムバンクは同国の国有商業銀行として初めて外 国人投資家に株式を売却することになり、他の政府系金融機関も追随する可能 性がある。英銀HSBCホールディングスや米証券大手モルガン・スタンレー は9月以降、今年8.5%の成長が見込まれるベトナム経済から利益を得ようと、 同国への投資を発表している。

今回の株式売却は、ベトコムバンクが国有銀4行で初となる上場に向けた 準備を進めるなかで浮上した。同行の資産総額は9月30日現在、186兆ドン (約1兆3000億円)。政府はベトコムバンクの新規株式公開(IPO)を9 月に承認し、同行はスイスのクレディ・スイス・グループを幹事に起用した。

クレディ・スイスの香港在勤広報担当者のジョセフィン・リー氏、野村H D広報部の藤原道頼氏はともにコメントを控えた。ベトコムバンクのグエン・ ホア・ビン会長もコメントしなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE