アトランタ連銀総裁:米経済は08年後半に潜在成長率に戻る見通し

ロックハート・アトランタ連銀総裁は7日、 米経済は今後3四半期にわたって減速した後、金融市場が住宅ローン問題を消 化するのに伴い、来年後半には「潜在成長率近く」に戻る見通しだと述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。