ECB:政策金利を4%で据え置き-定例政策委員会(2)

欧州中央銀行(ECB)は8日、フランクフ ルトで定例政策委員会を開き、短期金利の調節手段である短期買いオペ(売り戻 し条件付き債券買いオペ=レポ)の応札最低金利を4%で据え置くことを決めた。 市場予想通りの結果だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。