KDDI:10月の国内携帯契約は13万3800件の純増-auが約17万増

携帯電話国内2位のKDDIが7日発表し た10月末の携帯電話契約件数によると、新規契約から解約を引いた純増数は 13万3800件だった。前月は15万8000件。

最大手のNTTドコモと3位のソフトバンクモバイルは7日午後に契約件 数を発表する。9月まではソフトバンクモバイルが純増数で5カ月連続のトッ プとなっている。

KDDIの内訳は、来年3月末にサービスを終了する第2世代(2G)の ツーカーが3万2200件の純減だった半面、第3世代(3G)のauは16万 6000件の純増だった。

また、PHS最大手のウィルコムは、10月の加入数は2万3100件の純減 だったと発表した。9月は300件の純増。月末の加入者数は462万2400件だ った。

KDDI株価の午前終値は前日比1万5000円(1.8%)高の82万9000 円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE