米国債:2-10年債利回り差、05年以来最大-株安で短期債買い

米国債市場では2年債と10年債の利回り 差が2005年以来で最大に拡大した。株価の下落に加え、住宅ローン関連証券 の損失が拡大するとの観測から短期債を中心に買いが膨らんだ。

2年債利回りは2005年6月以来の水準に低下した。セントルイス連銀の プール総裁が住宅市場の低迷により、追加利下げが必要になる可能性があると の見解を示したことが買いを誘った。ロイヤル・バンク・オブ・スコットラン ド・グループによると、米国の銀行ならびにブローカーは会社独自の推定値な どに基づく価値測定が最も難しい「レベル3資産」について、さらに1000億 ドルの評価損を計上する可能性がある。

ジェフリーズのチーフ債券テクニカルストラテジスト、ジョン・スピネロ 氏は「信用問題に関するニュースが途切れないため、信用不安は続いている。 それが安全資産買いに走らせている」と指摘した。

キャンター・フィッツジェラルドによると、ニューヨーク時間午後4時 4分現在、2年債利回りは前日比13ベーシスポイント(bp、1bp=0.01ポ イント)低下の3.57%。2年債価格(表面利率3.625%、2009年10月償 還)は1/4上げて100 3/32。10年債利回りは4.32%。3カ月物財務省 短期証券(TB)利回りは30bp低下の3.44%と、8月21日以来の低水準と なった。

プール総裁は「現在の状況を鑑みると住宅市場の低迷が他の部門に広がる 可能性があり、そうなった場合、最近実施した利下げが相殺される、あるいは 追加利下げが必要な状況さえ生じる可能性がある」と述べた。

金融政策見通し

10年債利回りの2年債への上乗せ幅は9bp拡大の0.75ポイントと、 2005年4月以来で最大となった。

6月時点では利回り差はゼロだったが、サブプライム(信用力の低い個人 向け)住宅ローン関連証券の損失で景気が減速し、利下げにつながるとの見方 から利回り差が拡大傾向にある。

フェデラルファンド(FF)金利先物相場の動向によると、米連邦公開市 場委員会(FOMC)がFF金利の誘導目標を12月11日の定例会合で

0.25%引き下げ4.25%に設定する確率は70%。前日は62%だった。FOM Cは10月31日に4.5%に引き下げた。

株価の大幅安

米国株式相場は大幅安。ゼネラル・モーターズ(GM)が創業以来の大幅 な赤字を記録したことなどが響いた。ワシントン・ミューチュアルは20年ぶ りの大幅安。ニューヨーク州のクオモ司法長官は同社の住宅評価で利害相反が あったと指摘した。GMは繰り延べ税金資産の取り崩し分を非現金経費として 計上したことが響き、純損失が390億ドルになった。

RBCキャピタル・マーケッツのトレーダー、ショーン・マーフィー氏は GMの損失について「市場全体を震撼させた」と指摘。「市場はこの信用危機 に対してFOMCが引き続き対応すると信じている」と語った。

住宅差し押さえ件数が過去最高水準となる中、住宅ローン担保証券(MB S)の価格が急落したため、米金融大手は少なくとも400億ドルの評価損を計 上している。

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)のチ ーフ信用ストラテジスト、ボブ・ジャンジュア氏は7日付のリポートで、米財 務会計基準審議会(FASB)の新しい規則「ルール157」によって、企業は 価値評価が難しいとされる「レベル3」資産の時価評価回避がこれまでより困 難になるとの見方を示した。同規則は11月15日に導入される。

ドル安

ドルが対ユーロで1.4731ドルと過去最安値を更新し、対ポンドでは26 年ぶりの安値を付ける中、インフレ高進の影響を比較的受けにくい短期債に買 いが集まった。

中国全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会の成思危副委員 長は7日、同国の1兆4300億ドル(約163兆円)の外貨準備の構成を改善す る際に、より強い通貨で運用していく方針を示した。ドル安は米国の輸入物価 の上昇につながる恐れがある。

インフレ連動債(TIPS)と通常の利付国債の利回り差が示すインフレ 期待は6月以来の高水準に近づいている。10年債と10年物TIPSの利回り 差は2.40ポイントと、9月初旬の2.19ポイントから拡大している。

ウェルズ・ファーゴ・キャピタル・マネジメント(ミルウォーキー)で約 30億ドルの資産を運用するジェイ・ミューラー氏は「信用危機が収まるまで、 FOMCはインフレとドルに目をつぶらなければならない。市場はそれを認識 しているため、利回り曲線は鋭角化している」と述べた。

10年債入札(発行額130億ドル)で最高落札利回りが4.353%と、入札 直前の市場予想4.36%を下回り、需要の強さを示したことも10年債買いにつ ながった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE