米国債:2-10年債利回り差、05年以来最大-株安で短期債買い

米国債市場では2年債と10年債の利回り 差が2005年以来で最大に拡大した。株価の下落に加え、住宅ローン関連証券 の損失が拡大するとの観測から短期債を中心に買いが膨らんだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。