9月米卸売在庫:0.8%増加、売上高は1.3%増-在庫比率は過去最低(3)

米商務省が7日に発表した9月の卸売在 庫は前月比0.8%増加とブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予 想中央値0.2%増を上回った。前月は0.7%増と速報値(0.1%増)から上方 修正された。

9月の売上高は前月比1.3%増と、前月の0.8%増を上回った。在庫比 率は過去最低水準の1.10カ月となった。

H&Rブロック・フィナンシャル・アドバイザーズ(デトロイト)のシニ アエコノミスト、ラッセル・プライス氏は、「在庫は十分低い水準に維持され ており、経済成長を支えることができるだろう。在庫が好ましい水準にある限 り、リセッション(景気後退)をそれほど懸念する必要はない」と語った。

自動車在庫は前月比1%増加(前月2.2%増)した。同売上高は4.1% 増加(前月は2.4%増)した。コンピューター機器の在庫は2%増加した。

非耐久財の在庫は1%の増加、同売上高は2.1%増加と、前月の0.6% 増から伸びが拡大した。

原題:U.S. September Wholesale Inventories, Sales Increase (Update1) (抜粋) {NXTW NSN JR57PS1A1I4I GO>}

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE