米GM:7-9月期損失390億ドル、繰り延べ税資産関連費用が響く(3)

自動車最大手、米ゼネラル・モーターズ (GM)が7日発表した7-9月(第3四半期)決算では、純損失が390億ド ル(約4兆4000億円)に達した。繰り延べ税金資産の取り崩し分386億ドル を非現金経費として計上したことが響き、創業以来最大の赤字を記録した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。