住宅ローン関連トレーダーの08年ボーナス,最大15%減か―民間調査

報酬に関するコンサルタント業務を実施す る米ジョンソン・アソシエーツ(ニューヨーク)の調査報告によると、住宅ロー ン関連トレーダーの2008年のボーナスは最大15%減少する可能性がある。米サ ブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローンのデフォルト(返済不履行)で 証券需要が停滞していることが主因。

また、同社がウェブサイト上で発表した報告によると、商業ならびに個人客 向けの銀行業務に携わる銀行員のボーナスは最大10%減少する可能性があるとい う。全体としては、米金融市場関係者の08年のボーナスは最大20%減少する可 能性があるという。そうなれば、03年以来初の減少となる。

住宅ローン担保証券やローン市場での損失が拡大しており、アナリストらは 投資銀行の利益見通しを下方修正している。

ジョンソン・アソシエーツは、08年は「事業ならびに報酬環境が困難」に なると指摘。さらに、信用や住宅の市場が低迷するなか、「勢いがない」と説明 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE