官房長官:原油高は景気基調に直ちに響くとは考えず-98ドル突破(2)

町村信孝官房長官は7日午後の記者会見で、 ニューヨーク原油先物相場が過去最高値の更新を続けるなど急激な原油高が日本 経済に与える影響について、「直ちに景気の基調に悪影響を与えるとは考えてい ない」との認識を示した。原油高に伴う日用品の値上げが個人消費に与える影響 などを注視していく考えも併せて表明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。