日本株(終了)午後失速し続落、円高で業績や需給懸念-輸出など下げ

東京株式相場は午後に先物主導で失速し、 4日続落となった。外国為替市場で午後から円高が急激に進んだことから、輸 出採算の悪化が懸念されてキヤノンや日産自動車など輸出関連株の下げが広が った。米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン問題の不安から銀 行株が売られたほか、原油高によるマージン悪化が警戒された化学株も軟調。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。