ホクシン社長:合板代替材の需要安定で業績好調、一段の特別配当も

建材や家具向けの合板代替材メーカーのホ クシンの平良秀男社長は7日放送のブルームバーグ・テレビのインタビューで、 業績好調の理由や今後の事業展開について語った。主な発言は次の通り。

業績好調の理由:

「MDF(木材繊維を熱圧・成板した中質繊維板)の需要は、住宅着工の 減少が若干影響しているものの、去年から今年にかけては1割くらい増えてい る。価格も1年間で10-15%くらい上がった。原材料は主として木片チップ、 接着剤などで、ものによっては10-30%くらい上がっているが、原材料高は十 分に吸収した」

今後の事業戦略:

「MDFの市場規模は、国内で500億円くらいのニッチな市場だ。ホクシ ンはこのうち24-25%のシェアを占めるトップ企業。MDFは工業品としての 品質と供給の安定性が保証されているので、合板などに少しずつ置き換わって いく。住宅着工の減少による需要減はあるものの、マンションやリフォームな どの裾野が広い。環境対応もできているのが強みだ」

需給見通し:

「需給はタイトだ。米国と日本の住宅着工の状況がやや心配だが、いずれ 数カ月後には落ちつくだろうから、タイト感はまだ続くとみている。MDFは 参入しづらい分野だ。需要は調整しながら安定が続くだろう。供給も大きく増 えてはいかない」

配当:

「今年の1.5円の特別配当は、来年以降は普通配当にしたい。また、業績 好調が続けばもう一段の特別配当もしていきたい」

(インタビューは10月23日に収録された)

ホクシンの株価は前日比7円安(1.8%)安の375円(午前9時39分現 在)。

--共同取材 東京 平野朋美 Editor:Sugimoto (tkm)

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 桑子かつ代 Katsuyo Kuwako +813-3201-8311    kkuwak@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Peter Langan +813-3201-7241 plangan@bloomberg.net

Katsuyo Kuwako Akira Matsui Tomomi Hirano Hideo Taira

企業ニュース: JBN18 企業 : NI KIGYO

: NI COS 日本経済 : NI JEALL 株式個別 : NI KOBETSU

: NI TOPJ JNEWS 全日本語ニュース : NI JPALL 日本 : NI JAPAN NI ASIA

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE