UBS:ブラジル当局が行員1人を拘束-資金洗浄や脱税捜査の一環

総資産で欧州最大の銀行、スイスのUBSは 6日、ブラジル警察によるマネーロンダリング(資金洗浄)や脱税の捜査に関 連し、同社のスイス在勤の行員1人がサンパウロで拘束されたことを明らかに した。

UBSの電子メールによる資料によると、同行はブラジル当局と連絡を取 っている。サンパウロの当局者リカルド・サーディ氏によれば、今回の捜査に 関連してこれまでに計20人の身柄が拘束された。関与が疑われているのは、3 社の「世界的に知られている大手金融機関」で、うち2社はスイスの銀行だと いう。

ブラジル政府は、ホワイトカラー犯罪を取り締まる同国史上最大規模の取 り組みを展開しており、過去5年間で関連予算を2倍、連邦警察の担当職員を 3倍に増やした。同国の証券監督当局も8月、テロ組織との結び付きの恐れが あることなどを理由に、マネーロンダリング対策を強化する方針を示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE