スイスのUBS、SIV救済基金への参加を検討-ハンデルス紙

6日付のスイス紙、ハンデルス・ツァイトゥ ングは、欧州最大の銀行、スイスのUBSが、価値が低下した資産をストラク チャード・インベストメント・ビークル(SIV)から買い入れる目的で米銀 が設立する救済基金への参加を検討していると報じた。同行幹部の話として伝 えた。

同紙によれば、UBSはこうした資産約400億ドル(約4兆5900億円)相 当を救済基金に買い取ってもらう可能性がある。

UBSの広報担当サージ・スタイナー氏は6日、同紙の報道について、同 行は「状況を注視している」とだけ述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE