町村氏:揮発油税率引き下げないと思う-ガソリン価格上昇でも(2)

町村信孝官房長官は7日午前の記者会見で、 ガソリン価格の上昇を理由に、消費者負担を軽減する観点から揮発油税(ガソ リン税)の税率を引き下げる可能性について、「2006年12月の閣議決定で暫 定税率を維持する方針がある。ガソリン価格が上がっているから揮発油税を下 げるという政策決定がなされるとは考えていない」と述べ、否定的な見解を示 した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。