豪コールズの株主、ウェスファーマーズの買収案承認-196億豪ドル

オーストラリアの小売業2位、コールズ・ グループは7日、同国最大のホームセンター、ウェスファーマーズからの買収 提案を株主が承認したと発表した。買収総額は196億豪ドル(約2兆900億円) と、豪史上最大規模。株主らは今回の買収により、この2年続いた売り上げ不 振が改善されると見込んでいる。

コールズの発表資料によれば、株主投票で、現金と株式での同買収案への 賛成票は99%以上と、承認に必要な75%を上回った。これに先立ち、ウェスフ ァーマーズは、株価が上昇しない場合は提示額を引き上げると表明していた。

これにより、1年3カ月にわたったコールズ買収合戦に決着がつくことに なる。コールズは、米投資会社コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR) が率いる投資家連合による現金での買収提案を2回拒否していた。ウェスファ ーマーズは今後、収益の改善に向けた課題に取り組むことになる。業績が低迷 する同社は、競合企業のウールワースに売上高と収益性で一段と水をあけられ ていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE