仏PPR:7-9月期の売上高22%増-プーマのスポーツ用品が好調

資産家のピノー一族が経営権を握る仏PP Rが6日発表した2007年7-9月(第3四半期)の売上高は、前年同期比 22%増加となった。傘下に抱えるプーマのスポーツ用品やボッテガベネタのハ ンドバックの需要好調が寄与した。PPRは高級ブランド「グッチ」を所有す る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。