豪ドル上昇、中銀が利上げ-政策金利は11年ぶり高水準の6.75%

7日の外国為替市場でオーストラリア・ドル は23年ぶり高値付近に上昇した。オーストラリア準備銀行(RBA)はこの日、 政策金利を11年ぶり高水準の6.75%に引き上げた。

米国との金利差は2.25ポイントに拡大した。金利差は2年余りで最大で、 豪ドルを押し上げる要因となっている。

ソンレー・キャピタル・マーケッツ(シドニー)のクリフォード・ベネッ ト最高経営責任者(CEO)は「豪ドルが大いに買われることは確実だ」とし て、「これが最後の利上げということはない。中銀はインフレを野放しにするこ とはできないからだ」と述べた。

シドニー時間午前9時34分(日本時間同7時34分)現在は、1豪ドル=

0.9304米ドルと、利上げ発表直前の0.9283米ドルやアジア時間6日遅くの

0.9240米ドルに比べ上昇。ベネット氏は向こう1週間で0.95米ドルに達する可 能性があるとみている。1日には1984年4月以来の高値、0.9343米ドルを付け ていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE