日本株は反発へ、市況堅調受け商社や海運高い-業績再評価も(2)

東京株式相場は反発する見通し。6日の 原油先物価格が過去最高値を更新したことから、販売価格の上昇などを通じて 利益の上乗せが予想される大手商社や鉱業など、資源関連株が高くなりそう。 海運市況の上昇観測を背景に、2008年度業績への期待感が高まるとみられる 海運株にも買いが先行しそうだ。海外株式市場など外部環境の安定を背景とし て、ソフトバンクやヤマダ電機など好決算を発表した企業も個別で見直される。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。