米シティ、傘下のSIV7本に76億ドルの緊急融資-株価下落(2)

米銀最大手のシティグループは5日に米証 券取引委員会(SEC)に提出した文書で、傘下のストラクチャード・インベ ストメント・ビークル(SIV)7本が債務返済が困難になったため、76億ド ル(約8698億円)の緊急融資を実施したことを明らかにした。

同SIVはシティが付与していた与信枠100億ドルから資金を引き出した。 株価は2003年以来の低水準を付けた。

シティは4日、サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連証 券の評価損として最大110億ドルを計上することを表明し、チャールズ・プリ ンス最高経営責任者(CEO)の辞任を発表した。同社は5日の提出文書では、 会社独自の推定値などに基づく、価値の測定が最も難しい「レベル3資産」が 42%増加し、1350億ドルになったことも明らかにした。

投資調査会社グレアム・フィッシャーのマネジングディレクター、ジョシ ュ・ロスナー氏は「シティは他社もそうかもしれないが、安全でも健全でもな い状況で運営していると恐らくみなされている」と語った。

SIVはコマーシャルペーパー(CP)を発行し、住宅ローン担保証券 (MBS)やCDOなど長い期間の証券を買う。シティのSIVはサブプライ ム関連証券に直接投資はしていないが、債務担保証券(CDO)などを通じ間 接的に投資している。

投げ売りの回避

シティの広報担当者、ジョン・ディアト氏は6日電子メールで同社が「一 定の距離を置いた取引条件の下で」助言していたSIVからCPを購入したこ とを明らかにした。これは従来からのCP関連プログラムの一環だという。

シティの提出文書によると、SIVの資産をシティのバランスシートに組 み入れる意図はない。

同社のSIVは7月から9月末にかけて190億ドルの資産を売却。運用資 産は830億ドルと、1000億ドル超から縮小した。

シティグループの株価は前日比82セント(2.3%)安の35.08ドルで終 えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE