米シティなど銀行:クライスラー買収ローン40億ドルを割引売却へ

米JPモルガン・チェースやシティグルー プを含む銀行団は7日から、米自動車大手クライスラー買収資金に充当される ローン100億ドル(約1兆1475億円)のうち40億ドルを割引価格であらため て売り出す計画だ。関係者が明らかにした。銀行団は7月に同ローンの売却を 試みたが、高利回り・高リスク資産への需要が弱く、断念していた。

同関係者によると、銀行団にはJPモルガンとシティのほかゴールドマ ン・サックス・グループやモルガン・スタンレー、ベアー・スターンズが含ま れている。額面1ドルに対し約97.5セントの割引価格で提供される。

サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連証券での損失に起 因する信用市場の混迷を背景に銀行のローン売却が難航、米スタンダード・ア ンド・プアーズ(S&P)のデータによると7-8月に売却されるはずだった ローンの残高は1710億ドルに達した。このため銀行は割引価格でローンを提 供し、残高を減らしている。

今回売却されるローンは、米投資会社サーベラス・キャピタル・マネジメ ントによるクライスラー買収の資金として充当される。サーベラスは独自動車 大手ダイムラーからクライスラーを買収、今年8月に手続きが完了した。

同関係者によるとクライスラーは、100億ドルのローンのうち25億ドルの 返済に合意。割引販売が完了すれば、銀行団の抱えるクライスラーのローン残 高は約35億ドルとなる。

シティグループ、ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレーおよび ベアー・スターンズの広報担当からのコメントは得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE