ヤマダ電機:中間期純利益31%増の226億円

家電量販店最大手のヤマダ電機が6日発表 した9月中間期の連結決算によると、純利益は前年同期比31%増の226億円だ った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。