中国の外貨建て長期債務格付けを「A+」に1段階引き上げ-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティングスは6 日、中国の外貨建て長期債務格付けを「A+」と、従来の「A」から1段階引 き上げたと発表した。財政収支や対外収支の安定的な改善を理由に挙げている。

電子メールでの発表によれば、フィッチはまた、同国の自国通貨建て債 務格付けを「AA-」と、従来の「A+」から1段階引き上げ、見通しを「安 定的」に据え置いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE