中国の金生産:今年は前年比8%増の公算、米抜き2位へ-黄金協会

中国黄金協会は5日、中国の今年の金生産 量が前年比8%増となり、米国を抜き南アフリカに次ぐ世界2位になる公算があ るとの見通しを示した。

同協会の副会長、侯恵民氏は上海でインタビューに応じ、2007年の中国の 金生産量が260トンと、前年の240.1トンから増加する見込みだと述べた。同氏 によれば、米国の今年の金生産量はおよそ250トンが見込まれるという。

侯氏は「南アフリカの金生産が減少し、中国が増える傾向にあることを考慮 すれば、中国は向こう5年足らずのうちに世界1位の金産出国になるはずだ」と 語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE