米アライアンス・バーンスタインが東電の主要株主に-5.5%を保有

東京電力の主要株主に米国のアライアンス・ バーンスタインが躍り出たことが6日、明らかになった。アライアンス・バーン スタインが6日、関東財務局に提出した大量保有報告書によると、アライアン ス・バーンスタイングループは、10月31日までに合計7444万1073株を保有し、 発行済み株式に対する保有比率は5.5%となった。

同報告書によると、保有目的は資産運用のためとしている。

東京電力の株価午前終値は前日比20円(0.7%)安の3000円。

--共同取材:福田章人 Editor:okubo

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 山中 めぐみ Megumi Yamanaka +81-3-3201-2059 myamanak@bloomberg.net

岡田雄至 Yuji Okada +81-3-3201-2493 yokada6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net シンガポール Reinie Booysen +65-6212-1154 rbooysen@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE