アジア株:MSCI指数、3営業日ぶり反発-韓国サムスン電子が高い

6日のアジア株式市場では、モルガン・ スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)アジア太平洋指数 が3営業日ぶりに反発。米サービス産業の生産活動を示す指数の伸びが10月 予想外に加速したことを受け、住宅不況で米経済がリセッション(景気後退) に陥るとの懸念が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。